会社設立に必要なもの

会社設立に必要なもの

設立しようとしている会社の組織(取締役会を設置するかしないかなど)によって違いますが概ね下記のものが必要になります。

  • 発起人(会社を設立しようとする方)
  • 取締役に就任する方一人以上
  • 発起人の実印と印鑑証明書
  • 取締役の実印と印鑑証明書(組織の内容によって必要な方と不要な方がいます)
  • 資本金
  • 登録免許税
  • 定款認証手数料

 

上記のものが揃えば会社設立ができます。

発起人について

発起人は会社をつくろうと言いだした人のことです。一人でも数人でも構いません。発起人は設立時の株式を1株以上引き受ける必要があります。
会社設立時にはこの発起人が中心となって会社の各事項を決めていくことになります。

取締役等について

会社の設立には最低取締役となる方1名が必要です。これは前述の発起人が兼ねても構いませんし別の人でも構いません。
多くの場合発起人が取締役を兼ねています。

私がサポートいたします!

会社設立に必要なもの

戸谷勲(トヤイサオ) 千葉県出身 昭和46年生、早稲田大学卒、平成9年行政書士登録、平成11年社会保険労務士登録。

 

打ち合わせ等は私の方からお客様のご都合の良い時間に合わせて伺いますのでわざわざご足労いただくことはありません。どうぞお気軽にご相談ください。


お問い合わせ先

千葉県流山市東初石2-78-1-206
電話:04-7153-2318
携帯:090-8497-4858
メールisao.toya@gmail.com
営業時間:月〜金曜 9:00〜19:00 ※時間外でもご連絡は受け付けております。

関連ページ

設立時の資本金
会社設立時の資本金について説明しています。
印鑑について
会社設立時の印鑑について説明しています。
設立にかかる期間
会社設立までの期間について説明しています。
設立にかかる費用
会社設立の費用について説明しています。
設立の料金
会社設立の料金について説明しています。
設立後のサポート
会社設立後のサポートについて説明しています。